個人再生なら【弁護士法人心 東京駅法律事務所】まで

弁護士による個人再生@東京駅

手続の流れ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

個人再生について

債務整理の方法の一つに,個人再生があります。

個人再生は,負債額が多くて全額を分割返済していくことが困難な方,気持ち的な問題や職業上の理由等から自己破産を避けたい方,住宅ローンの返済は続けていきたいという方などに選ばれています。

個人再生では,債務の総額が500万円以下の場合は100万円,債務の総額が500万円以上1500万円未満の場合は5分の1,債務の総額が1500万円以上3000万円未満の場合は300万円,債務の総額が3000万円以上5000万円以下の場合は10分の1に圧縮され,それを3年から最長5年かけて返済していくことになります。

ただし,所有している財産の時価相当額の方が高額な場合は,そちらが返済額となります。

また,住宅資金特別条項というものを定めることで,住宅ローンの返済はそのまま続け,それ以外の債務について,上記のとおり圧縮することも可能です。

個人再生は,裁判所を通して行う手続きであり,お住まいの地域を管轄する地方裁判所に申立を行います。

例えば,東京23区内にお住まいの方は,東京地方裁判所に申立を行うことになります。

東京地方裁判所では,全ての個人再生手続きにつき,個人再生委員が選任される運用となっています。

それにより,当法人にお支払いいただく弁護士費用と別に,個人再生委員の報酬(原則15万円)が必要となります。

個人再生委員は,裁判所が,個人再生手続きの監督役として選ぶ弁護士であり,個人再生をされる方の財産及び収入状況の調査,異議のあった再生債権の評価に関する裁判所の補助,適正な再生計画案を作成するために必要な勧告をすることなどが,個人再生委員の仕事となります。

個人再生をご依頼いただく場合,弁護士会のルールにより,事務所にお越しいただいて弁護士が直接面談をさせていただく必要がございます。

個人再生について詳しくお知りになりたい方は,ぜひ弁護士法人心の弁護士にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ