個人再生なら【弁護士法人心 東京駅法律事務所】まで

弁護士による個人再生@東京駅

費用

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

個人再生手続きを行うのに必要な費用

1 はじめに

個人再生手続きは,住宅ローンが残っている自宅不動産を残しながら住宅ローン以外の債務返済の負担を減らすために利用されることが多い手続きです。

個人再生をしようと決断した方が気になるのは,個人再生手続きに必要な費用だと思います。

ここでは,その個人再生手続きを行うのに必要な費用についてご説明します。

2 弁護士報酬・実費

個人再生手続きを弁護士に依頼して行う場合は,弁護士報酬が必要になります。個人再生で必要となる費用の大部分はこの弁護士報酬です。

なお,個人再生手続きでは,申立を行った後も再生計画案の作成などが必要となりますので,申立,破産手続開始決定後は通常免責決定までとくにすることがない自己破産の場合と比べ,弁護士の報酬は割高になっているのが通常です。

また,弁護士が債権者等とのやり取りに必要な郵便代,ファックス代や,申立書等の謄写料(コピー代)などの実費も必要になります。

3 再生委員の費用

東京地方裁判所では,個人再生では必ず再生委員が選任されますので,再生委員の費用を準備する必要があります。再生委員の費用とは,再生委員に支払われる報酬です。

東京地方裁判所の場合,再生委員の費用は,弁護士が代理人に就いている場合は15万円,就いていない場合は25万円です(本稿作成時)。

4 官報公告費・印紙・予納郵券

個人再生手続きでは,自己破産と同様,官報公告費が必要となります(東京地裁では1万2268円)。

また,申立書には1万円の収入印紙を貼付する必要があり,また予納郵券およびあらかじめ切手を貼付した封筒の準備も必要です。

個人再生手続きを行うのに必要な主な費用は以上となります。

東京で個人再生をお考えの方は,弁護士法人心東京駅法律事務所までお気軽にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

弁護士法人心の特徴

借金のことで悩んでいてどうしたらいいか分からない,苦しい毎日から抜け出したいという方は,弁護士への相談をご検討ください。

とはいえ,弁護士に相談するということは,一般的にハードルが高くて一歩を踏み出せないという方も多いかと思います。

弁護士法人心へ相談しやすくなるように,当法人の特徴を簡単に紹介させていただきます。

まず,一人の弁護士がすべての分野の相談に応じるのではなく,分野を絞る「担当制」を取っていることがあげられます。

これにより,その分野に関しての知識や経験が積み重なり,より質の高いサービスを提供できると考えています。

そのため,ご予約の際,こちらで担当を決めさせていただくことが多いのですが,個人再生に詳しい弁護士を配置しておりますのでご安心ください。

次に,弁護士法人心の事務所はすべて駅から徒歩数分の場所にあることが特徴としてあげられます。

電車を利用してのアクセスが便利な立地ですので,仕事帰りやご予定の前後にお立ち寄りいただきやすくなっています。

個人再生のご相談は,事務所にお越しいただかなくてはいけないため,通いやすい場所に事務所があるということは大切かと思います。

東京駅法律事務所は,東京駅八重洲北口から3分,日本橋駅から2分です。

ホームページでは地図も載せておりますので,参考にしてみてください。

最後に,「お客様相談室」を設置していることがあげられます。

これは法律事務所ではあまり見かけないかと思いますが,依頼をしていただいた方が,弁護士に直接聞きづらいことがある場合や何か要望がある場合にご連絡いただければ,担当弁護士やスタッフとは別のスタッフが対応させていただきます。

お客様から寄せられた様々なご意見やご要望を,更なるサービス向上に役立てています。

以上の三点が,弁護士法人心の主な特徴です。

個人再生のメリット・デメリットについては事前に弁護士からきちんと説明いたしますし,費用に関しても詳しくお伝えします。弁護士法人心東京駅法律事務所に相談いただくことによって,悩んでいる方が経済的に再生するためのお手伝いができれば幸いです。

お問合せ・アクセス・地図へ